images/image1.jpg

Home
oude dagboeken

日録2020年10月


20 oktober 2020(火)※湘南お座敷の第一波を

◆午前5時半起床.今季初の霧筑波.気温10.8度.北西の風.出撃の準備万端整える.

  • [守谷]通過なう。藤沢はまだまだ遠い。 posted at 08:55:52
  • [東京]駅にてひさしぶりの東海道線乗り換え。そーか、対面の特急〈踊り子号〉だと伊豆急下田まで行けるんだあ(行くな)。いま乗った各停でも熱海まで足を伸ばせるんだあ(伸ばすな)。都内は好天。 posted at 09:58:12
  • [藤沢]なう。この駅で降りたのはいったい何年ぶりのことだろうか。 posted at 11:05:22
  • [藤沢]駅前至近なのにさっそく鮮魚が出迎えてくれるのはさすが。 pic.twitter.com/rjWyIKUURj posted at 11:30:46
  • [藤沢]ほぼ20年ぶりの小田急・六会日大前駅を降りて,日大藤沢高校生たちの波にあらがい,目的地にやっと到着.日大ってこんなに立派だったっけ? pic.twitter.com/HRLwtkCSa5 posted at 12:32:55
  • [藤沢]本館中講堂にて「プレゼンテーション入門」セットアップ中. posted at 12:44:01
  • [藤沢]プレゼンテーション入門実習なう.実に楽しそうである. posted at 13:43:13
  • [藤沢]今回の受講生たちは全員学部1年生なので,前期はすべてオンラインだったため,リアルで対面するのはこの授業がほぼ初めてとのこと.なるほどねー. posted at 13:46:11
  • [藤沢]せっかくの機会なので,リアル対面をエンジョイしてください. posted at 13:47:30
  • [藤沢]初回でじたばたしてしまい,zoom録画をすっかり忘れてしまいました〜(すまん……) posted at 13:48:44
  • [藤沢]初回の講義は何とか終わり。 pic.twitter.com/c4M1rthJbu posted at 14:32:19
  • [藤沢]人生初の江ノ電、そして江ノ島の海。 pic.twitter.com/UeILDSHquw posted at 15:17:56

◆いつもはしない “ネクタイ” お座敷と身柄解放後の “遠足” でけっこう疲れ果ててつくば帰還.次回は文化の日に祝日出撃する.すまんが “平服” で行くからね.

◇本日の総歩数=11,020歩. 朝◯|昼○|夜△. 計測値(前回比)= 84.25kg(+0.15kg) / 29.5%(−0.4%)

19 oktober 2020(月)※寒くなっても栗を剥く

◆午前5時過ぎ起床.晴れ.気温が7.7度.大幅に今季最低を更新した.北西の風が冷たい.冬の朝.雲が広がる週明けの観音台は冷気に包まれている.午前8時の気温は11.3度.居室の窓を全開にして,淀んだ邪気を吹き払う.

◆午前の┣┣" 撃ち いよいよ明日に迫ってきた「プレゼンテーション入門」講義の紙芝居をこねまくる.実習課題も用意しないと.

◆[蒐書日誌]読売新聞小評が本日公開されました:三中信宏「世界のカエル大図鑑 ティム・ハリデイ著」(2020年10月11日)※書評本:ティム・ハリデイ[吉川夏彦・島田知彦・江頭幸士郎監修|倉橋俊介・坂東智子・日野栄仁・世波貴子訳]『世界のカエル大図鑑』(2020年9月25日刊行,柏書房,東京, 656 pp., 本体価格10,000円, ISBN:978-4-7601-5235-3 → 版元ページ).

◆午後の┣┣" 撃ち —— 明日の「プレゼンテーション入門」初回講義スライドを Google Classroom に公開しましたので,受講予定者は各自ダウンロードしてください.

◆[蒐書日誌]メノ・スヒルトハウゼン[岸由二・小宮繁訳]『都市で進化する生物たち: “ダーウィン” が街にやってくる』(2020年8月18日刊行,草思社,東京, 335+14 pp., 本体価格2,000円, ISBN:978-4-7942-2459-0 → 目次版元ページ)のワタクシの書評は四国新聞にも10月18日(日)に掲載されている.

◆冷たい雨が降り続く夜.厨房修行に休みなし.根性やぁ〜,根性見せたらんかいっ.その成果は栗ごはんとして結実した.今宵のメニューはイシモチの塩焼き,きのこ汁,雑穀入り栗ごはん,そして飛び切り燗の “お湯” を.

◆明日は湘南の海に飛び込むんだ〜

◇本日の総歩数=4,668歩. 朝◯|昼○|夜○. 計測値(前回比)= 84.10kg(−0.10kg) / 29.9%(−0.7%)

18 oktober 2020(日)※天気は一転日差し燦々

◆午前7時前起床.晴れ.気温10.1度.一桁台が目の前に.北北西の風が冷たい.昨夜,東京湾直送のイシモチ軍団が冷たい雨とともに降ってきたので,朝から下ごしらえに余念なし.大きいのはサクッと塩焼きに.小さめなのは煮付けにする予定.

◆[蒐書日誌]メノ・スヒルトハウゼン[岸由二・小宮繁訳]『都市で進化する生物たち: “ダーウィン” が街にやってくる』(2020年8月18日刊行,草思社,東京, 335+14 pp., 本体価格2,000円, ISBN:978-4-7942-2459-0 → 目次版元ページ)※ワタクシの書評は本日の京都新聞朝刊にも掲載されているとの連絡あり.

◆日曜の┣┣" 撃ち —— 午後は観音台にて「プレゼンテーション入門」初回講義の紙芝居づくりを暗くなるまで.

◆今日の日中は最高気温が19.2度まで上がり,冬みたいに寒かった昨日に比べれば格段に暖かかった.今宵はいただきもののイシモチをぎゅうぎゅう詰めにして,甘辛く炊き上げた.身が柔らかいので隙間があると煮崩れてしまう.柳井の甘露醤油と金沢のじろあめを仕上げに投入して照りを付けた.そして,白身魚の煮物には〈風の森〉秋津穂・純米大吟醸を抜栓.

◆日大の Google Classroom に zoom 会議室のURLを連絡したところ,「土日には連絡をアップしないとの “ローカルルール” があります」との教育的指導あり.そーかそーか.

◇本日の総歩数=1,998歩. 朝◯|昼○|夜△. 計測値(前回比)= 84.20kg(−0.40kg) / 30.6%(+0.7%)

17 oktober 2020(土)※初冬の寒さしとしと雨

◆午前7時半のろのろ起床.雨.気温11.4度はもちろん今季最低.北北東の風.

◆MacBook Pro 用の PC スタンドが届いたので,これまでのようにユング『赤の書』とか木下杢太郎『百花譜』を下敷きにしてリフトアップする必要がなくなったのはよいことである.

◆[つくば]冷たい雨が降り続く昼下がり.正午の気温は朝よりもさらに低い12.1度,北風も冷たいので,緊急自分会議が招集され,全会一致でタイ料理店〈コワタイ〉へのランチ突撃を議決.開店前から行列が伸びていた.今日は「激辛注意」と銘打たれたカレー素麺「カノムチン・ナムヤー(ขนมจีนน้ำยา)」でカプサイシン修行.カノムチン・ナムヤーは,魚のすり身をベースにしたカレー風味の激辛スープを素麺にかけていただく.辛いよ〜

◆誰もいない雨に濡れる観音台で,来週火曜から始まる日本大学生物資源科学部食品ビジネス学科「プレゼンテーション入門」講義のzoom会議室(全8回)を開設し,そのURLをQRcode化する作業をちくちく進めている.

◆午後はずっと12度台どまりという,この時期としてはありえへん寒さだったので,さらに暖まる晩ごはんを用意しないわけにはいかない.「ワンタンメン鍋」というワイルドな土鍋ものを用意した.ヴィジュアルにやや難があるので写真なし.

◇本日の総歩数=2,268歩. 朝◯|昼○|夜△. 計測値(前回比)= 84.60kg(−0.05kg) / 29.9%(0.0%)

16 oktober 2020(金)※秋の深まりは急転直下

◆午前5時半起床.曇り.気温13.0度のうすら寒さ.北東の風.薄曇りの観音台.午前8時の気温は13.1度.北東風.坂道を転げ落ちるように秋が急転直下で深まっていく.何だか静かだなあと思ったらツイッターがしばらく息をしていなかったのか.気分転換に,今朝の BGM はジャワで採録されたガムラン音楽の響きを.

◆本日の┣┣" 撃ち —— 来週から藤沢にて「プレゼンテーション入門」なる講義を担当するので,今になってじたばたと準備をしている.対面講義とオンライン講義の “ハイブリッド” なのだが,要するに対面の授業をリアルタイムzoom録画して,後日ネット配信することになっている.演習で学生さんのプレゼン動画を見ようと考えているのだが,そういえばワタクシはこれまで動画を撮ったり配信したりすることがなかったなあと気づいたので,動画の撮影とアップロードの練習もしておかないといけないな.

◇本日の総歩数=4,373歩. 朝◯|昼○|夜△. 計測値(前回比)= 84.65kg(+0.20kg) / 29.9%(+0.9%)

15 oktober 2020(木)※栗に追われる夜の厨房

◆午前5時半起床.曇り.気温15.8度.微風.曇りときどき小雨の観音台.午前8時の気温は17.6度.弱い北風.

◆午前の┣┣" 撃ち —— 来週から始まる藤沢のお座敷:日本大学生物資源科学部食品ビジネス学科「プレゼンテーション入門」の準備に追われている.対面授業とオンライン授業の “ハイブリッド” という初めての経験.Google Chassroom の受講登録者リストにはすでに130名近くの名前が連なっている.zoom の会議室開設とか持参する装備とか事前に考えなければならない点はまだまだある.

◆[蒐書日誌]メノ・スヒルトハウゼン[岸由二・小宮繁訳]『都市で進化する生物たち: “ダーウィン” が街にやってくる』(2020年8月18日刊行,草思社,東京, 335+14 pp., 本体価格2,000円, ISBN:978-4-7942-2459-0 → 目次版元ページ)※配信元の時事通信社からの連絡によると,ワタクシの書評掲載紙は「デーリー東北」「北日本新聞」「十勝毎日新聞」「福島民報」「陸奥新報」とのこと.

◆雨雲がかかり始めた農林団地.今日の昼休みは静かに引きこもっている.所内の自販機で温かい缶コーヒーが売られていて,季節の移り変わりを感じる.

◆[蒐書日誌]マイケル・エンゲルハード[山川純子訳]『ホッキョクグマ:北極の象徴の文化史』(2020年8月5日刊行,白水社,東京, 345 pp., 本体価格12,000円, ISBN:978-4-560-09746-5 → 版元ページ)※やっと読了した白熊文化史本.ワタクシの大評予定本はどいつもこいつも「大きい・重い・厚い」の三拍子揃った大物ばかり.

◆午後の┣┣" 撃ち —— 藤沢高座の準備の続き.講義のページ〈噺座〈M〉の一本道:舞台の袖で噺の修行をする日々〉を暫定的につくったところでとりあえず一段落.TAのアドレスが zoom の「共同ホスト」に指定できないというフシアワセは,日大のIT担当部署に相談するしかないらしい./絶妙なタイミングで “原稿加圧メール” が着弾し,瞬間湯沸かし器のような「やらいでか!」オーラが発散されまくっている.タイミングのよい “加圧” は歓迎です.じっさいやれるかどうかは知らんけど.

◆またしても厨房で栗の集団に追っかけられている…….厨房にて栗を蒸篭で一時間ほど蒸して,スプーンで実をすくい取る.栗の皮剥きほどの力仕事ではないが,時間と手間だけは十分にかかる.日々是修行.厨房修行の成果は「蒸し栗とポルチーニのクリームパスタ」.ポルチーニをその他の菌類とともに炒めてクリームソースをつくり,大量の蒸し栗を投入する.時間通りに茹で上げたタリアテッレと和えてできあがり.パスタはふつうの量でも濃厚なクリームソースにかなりの破壊力が秘められている.濃厚クリームソースのパスタに太刀打ちできる “お水” はひやおろししかない.

◇本日の総歩数=4,876歩. 朝◯|昼○|夜△. 計測値(前回比)= 84.45kg(+0.75kg) / 29.0%(+0.5%)

14 oktober 2020(水)※飛び入りいなだの夕餉

◆午前5時過ぎ起床.曇り.気温17.3度.北東の風.薄曇りの観音台.午前8時の気温は18.8度.昨日はやたら気温が高く,都内は26.7度まで上がった.今日はそれほどではないとの予報だが,それでも長袖を着る理由はどこにもない.

◆午前の┣┣" 撃ち —— とあるサーバー移行作業に手こずっている.指示内容を記述する “日本語” 自体が理解できないというのはいやはやなんとも……./とりあえず新サーバーに移行したら,案の定ファイル転送ができなくなって,設定をあちこちいじり始め,ワタクシのお昼休みは雲散霧消.

◆[欹耳袋]YouTube「【別府温泉おもてなし再開】全CMまとめ」(2020年9月22日)※土壇場の卓袱台返しがないかぎり,今年もまた師走に別府湯けむり巡業が挙行されることになった.〈3蜜だんご〉と〈ソーシャルディスタンスまんじゅう〉を食べないと.

◆午後の┣┣" 撃ち —— 午後になっても埒が明かない.本件が解決しないかぎり,ワタクシの日録は更新不能./七転八倒の末,やっとサーバー移行作業は大団円を迎え,ワタクシの日録もアップデートできた.よかったー.

◆今朝,農林団地に東京湾産の新鮮この上ない “いなだ” が降ってきたので,今宵はガスオーブンを出動させ,定番の「いなだ香草焼き」をつくった.二枚におろした20cm強のいなだだと,ちょいと強めに塩を振りまオリーブオイルでマリネしてから,240度設定で20分.ありあわせのハーブの葉っぱを散らすだけという簡単レシピ.

◇本日の総歩数=2,572歩. 朝◯|昼○|夜△. 計測値(前回比)= 83.70kg(−0.85kg) / 28.5%(−1.2%)

13 oktober 2020(火)※夏日なので半袖大手町

◆午前5時半起床.すっきり秋晴れ.気温は18.6度と高め.西風.曇りところどころ青空が見える観音台.午前8時の気温はすでに21.0度.半袖出勤でまったく支障なし.ほぼ無風.

◆[蒐書日誌]読売新聞小評が本日公開されました:三中信宏「わさびの日本史 山根京子著」(2020年10月4日)※書評本:山根京子『わさびの日本史』(2020年8月20日刊行,文一総合出版,東京, viii+240+32 pp., 本体価格2,500円, ISBN:978-4-8299-7233-5 → 版元ページ).わさび愛の昇華.

◆午前の┣┣" 撃ち —— 今月から来年1月にかけての都立大・日大・北大への巡業に伴う欠勤届を耳を揃えて提出.ワタクシのようなフリーダムな身分だと,大学の非常勤講師を引き受けるにあたって,なろ天守閣の許可を得る必要がまったくない.

◆[欹耳袋]現代ビジネス「学術会議の問題、安易な「民営化」が解決策にならないと言える理由[伊藤憲二]」(2020年10月13日).

◆夕刻の丸の内.この季節にしては蒸し暑い東京駅に降り立つと,オアゾ丸善の上の方からとても強い念波が発せられていた.ずるずると引き寄せられるまま、三田の鉄壁図書館による:第32回慶應義塾図書館貴重書展示会〈古代・中世 日本人の読書〉を見てまわることに.終了時刻の半時間前の滑り込み.鉄壁図書館もたまにはいいことをしてくれるな.展示カタログを眺めつつ,コーヒーパフェのひととき.

◆その後,大手町漁港をひとめぐり.あゝ学魔が呼んでいる.コロナ禍のせいで〈今半〉のお弁当が配られたのは実に半年ぶりのことだった.新刊本何冊かセレクトしたが,ワタクシの読書委員会での “余命” は年末までなので,あまり欲張ってもしかたがない.

◆明日はおとなしく観音台に実在する.

◇本日の総歩数=9,391歩. 朝◯|昼○|夜○. 計測値(前回比)= 84.55kg(−0.50kg) / 29.7%(−0.1%)

12 oktober 2020(月)※別件の大波のうねりが

◆午前5時過ぎ起床.晴れ.気温18.1度.北西の風.曇り空の観音台.午前8時の気温は21.0度と高め.湿度82%.今日は半袖にして正解だった.

◆午前の┣┣" 撃ち —— 今月下旬の南大沢統計巡業の講義ウェブサイトと資料配布に関する連絡./

◆[欹耳袋]Y!ニュース「誤解だらけの日本学術会議(榎木英介)」(2020年10月10日) /Togetter -「人文系の研究の学術評価の実際」※「誰」に対してどんな説明をするのかによって説明者は異なる.“国民” とか “社会” とか “大衆” と言われても科学者は立ちすくむしかない.科学者が説明すべきとき,科学コミュニケーション専門家が説明すべきとき,そしてもっと大きな組織が説明すべきとき —— すべて別だ.

◆今日のお弁当は何日も熟成させて黒くなったほうれん草カレー.色が黒くなるほど味の深みが増すことを知る.食後の読中本は湯澤規子『ウンコはどこから来て、どこへ行くのか:人糞地理学ことはじめ』(2020年10月10日刊行,筑摩書房[ちくま新書・1523],東京, 247 pp., 本体価格840円, ISBN:978-4-480-07330-3 → 版元ページ)第3章の下肥熟成.なつかしい野壺よ.

◆午後の┣┣" 撃ち —— 統計巡業の季節になったので,ほぼ3ヶ月ぶりに Mac / Win の R 環境をアップデートした.Parallels Desktop の新バージョンを入れて,Windows 10 もついでに更新したら,OneDrive なる邪悪の園に引きずり込まれてしまい,ひさしぶりのフシアワセに泣いた.Win 魔界には近寄るべからず.Windows 10 環境で R と RStudio をふつうに起動すると “OneDrive 魔界” に取り込まれて,パッケージのインストールや更新ができなくなる.いずれも起動時に右クリックして「管理者として実行」を選べば,このフシアワセに打ちひしがれずに人生を送れる./南大沢統計巡業のzoom会議室開設完了.南大沢方面の前準備はこれで大丈夫かな.次は藤沢方面だ.

◆日中は曇り空が続き,最高気温は22.4度.湿度が高かったので,半袖でもまったく問題なかった.今宵はシーフード満載のパエリアが食卓に登場した.海老だらけ.今回はインドのバスマティ米(長粒米)を使ってみた.日本の米にくらべて粘りがないのが特徴のバスマティ米はパエリアにはぴったり.生米のまま厚手の鉄フライパンで炊いてもジャポニカ米みたいに焦げ付くことなく炊きあがった.よしよし.そして,シーフード料理には東近江の〈ヒトミワイナリー〉が出しているスパークリングにごりロゼ「La Vie Pop Rose 2018」を.しゅわしゅわ〜.

◆本日のささやかな進捗 ——

  • [つくば]第1楽章526字加筆だん. posted at 09:49:06

◆明日は大手町漁港の鮮魚市場へ.

◇本日の総歩数=2,711歩. 朝◯|昼○|夜△. 計測値(前回比)= 85.05kg(+0.90kg) / 29.8%(+0.4%)

11 oktober 2020(日)※やっと天気が回復した

◆午前6時半起床.雨上がりの曇り空.晴れ間も見える.台風は去っていったようだ.気温17.4度.北北西の風.

◆[蒐書日誌]読売新聞小評が本日掲載されました:三中信宏「世界のカエル大図鑑 ティム・ハリデイ著」(2020年10月11日)※書評本:ティム・ハリデイ[吉川夏彦・島田知彦・江頭幸士郎監修|倉橋俊介・坂東智子・日野栄仁・世波貴子訳]『世界のカエル大図鑑』(2020年9月25日刊行,柏書房,東京, 656 pp., 本体価格10,000円, ISBN:978-4-7601-5235-3 → 版元ページ).

◆曇りときどき陽光が差す昼下がり.悠々自適とはほど遠い窮々汲々たる日曜の昼餉は,昨夜の玄米栗ごはんの残りを雑炊にした.だし昆布と生酛純米酒をベースにして薄口醤油で調味.栗雑炊と名乗るには茸がやや多すぎたかもしれないが,豊穣の秋の恵みをいただいたということで.

◆夕暮れ,かぼちゃを炊くという厨房最重要案件.夜風が涼しい.夕餉はまたしても土鍋きのこ飯.またしてもきのこたちを大量に摂取している.〈天の戸〉純米吟醸ひやおろしはお約束.

◆[蒐書日誌]湯澤規子『ウンコはどこから来て、どこへ行くのか:人糞地理学ことはじめ』(2020年10月10日刊行,筑摩書房[ちくま新書・1523],東京, 247 pp., 本体価格840円, ISBN:978-4-480-07330-3 → 版元ページ)※食事の合間にごろ寝読みしている.とてもおもしろい “うんこ本” なので,書名にたじろぐことなく手に取ればシアワセな “うんこ読書” が満喫できる.石川英輔『大江戸神仙伝』(1979年刊行,講談社,東京/1992年2月20日復刻刊行,評論社,東京,423 pp., ISBN:4-566-05258-3)の主人公・速水洋介が,タイムワープした江戸時代の糞尿事情と下肥売買について興味をもつくだり(pp. 328-331)は,本書『ウンコはどこから』と内容的に共鳴していて,これまたおもしろい.

◆明日からは新たな大波のうねりが到達するだろう.

◇本日の総歩数=1,023歩. 朝◯|昼○|夜△. 計測値(前回比)= 84.15kg(+0.25kg) / 29.4%(−0.7%)

10 oktober 2020(土)※今日も雨降り栗をむく

◆午前5時半起床.本降りの雨.気温14.7度.北西の風.雨また雨.しとどに濡れる週末の朝餉は一晩置いたほうれん草のカレー.カッテージチーズをトッピングして.ベランダを打つ雨音を聞きながら.

◆遠隔オンライン出張ではない対面リアル出張の予定がそろりそろりと増えてきた.実際に行けるかどうかは直前にならないと決まらない場合が多いが,いちおう “足” と “宿” の確保はしておかないと,出張先で “難民化” してしまうだろう.それでは困るので,すでに予定が決まっている出張案件について “宿” が取れるかどうかネットで調べてみたところ,意外にもけっこうな混雑ぶりだ.例年だったら確保できた定宿がすでに満室だったりする.例の「Go to なんちゃら」のおかげで宿泊費が大きく割引になるのが大きな理由にちがいない.もちろん,ワタクシたち独法研究員は「出張に “Go to なんちゃら” を使ってはならぬ」と雲の上からきつく申し渡されているので,その恩恵はまったく享受できない.単に “Go to なんちゃら” な旅行者たちと “宿” をめぐる熾烈なる競争に勝ち抜かねば出張に行けないということだ.

◆雨はまだ止まない.午後2時の気温は18.1度.北風が冷たい.遅めの昼餉はアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ.アンチョビを追加して.カプサイシン弱者のワタクシはこれくらいの辛さでもむせてしまうのだった.

◆[欹耳袋]東京新聞「学術会議の実態は?固定給、年金なし…自腹出張も」(2020年10月10日)※ワタクシと日本学術会議との接点は,かつて旧制度のもとで研究連絡委員会(「研連」と呼ばれていた)のひとつ第6部自然保護研究連絡委員会の委員をしていたときだった(1991〜2000年).当時から何をやるにもお金がなくて,「六本木にビルがあるのに何でこんなに貧乏なのか」と感じていた.

◆別府の宿を何とか確保した.これで師走の湯けむり巡業は安心だ.

◆降り止まない雨の夕方の厨房にてひたすら栗をむき続けるのも修行のうち.玄米を根性入れてとぎ,雑穀を混ぜてだし昆布とともに土鍋へ.岩塩少々と〈日置桜〉生酛純米を垂らした上で,夕暮れの厨房でひたすらむき続けた栗をずらりと並べ,いつもの水加減で炊飯.炊きあがった玄米栗ご飯を肴にして,その〈日置桜〉の飛び切り燗をいただく夕餉.外はまだ冷たい雨が降っている.

◆[蒐書日誌]メノ・スヒルトハウゼン[岸由二・小宮繁訳]『都市で進化する生物たち: “ダーウィン” が街にやってくる』(2020年8月18日刊行,草思社,東京, 335+14 pp., 本体価格2,000円, ISBN:978-4-7942-2459-0 → 目次版元ページ)の時事通信社書評は北海道の新聞(十勝毎日新聞?)に掲載されたとのこと.情報感謝です.

◆こんな天気だと外に出て徘徊する意欲も湧かない.明日には台風は南の方へ去っていくらしいので空模様は回復するだろう.

◇本日の総歩数=1,942歩. 朝◯|昼○|夜△. 計測値(前回比)= 83.90kg(−0.55kg) / 30.1%(−0.6%)

9 oktober 2020(金)※雨降る夜はサモサ詰め

◆午前5時過ぎ起床.曇り.気温15.4度.北東の風.曇りときどき小雨がふる観音台.午前8時の気温は16.2度.北北東の風.とりあえず居室の窓は全開.

◆午前の┣┣" 撃ち —— 南大沢(には出向かないが)巡業のための講義ページづくり.

◆[欹耳袋]読売新聞オンライン「学術会議を行革対象に…政府勧告10年なく、組織・運営の見直し検討」(2020年10月9日)※まるで何もやっていないみたいな書きぶり.

◆午後の┣┣" 撃ち —— サッポロの事務担当がとっても仕事が早くて,往復のフライトとホテルがあっという間に確定してしまった.てっきりこちらで宿と足の確保をするのかと思っていたら,コロナ情勢によるキャンセル時対応を考えて大学で手続きするとのことだった./ぱたぱたと札幌のホテル予約完了メールが届き,フライトのeチケットをウォレットにダウンロード./速攻でいろいろ決まっていく.高座内容は……まだだけど.

◆[蒐書日誌]ティム・ハリデイ[吉川夏彦・島田知彦・江頭幸士郎監修|倉橋俊介・坂東智子・日野栄仁・世波貴子訳]『世界のカエル大図鑑』(2020年9月25日刊行,柏書房,東京, 656 pp., 本体価格10,000円, ISBN:978-4-7601-5235-3 → 版元ページ)の小評ゲラ,雨夜の校閲部ディフェンス.もう4回目のリバイスなんですけど.

◆冷たい雨が降りしきる夜.寒ければ寒いほどカプサイシン要求度が高まる(辛さ耐性がない根性なしなのに).今宵は生青唐辛子を大量に(※当社比)投入したほうれん草のカレー「サグ・パニール」と,これまたスパイスを効かせた「サモサ」が食卓に登場した.もちろんバスマティ米ね.サモサはまだ修行中なので,レシピを公開できない.サモサの生地づくりと伸ばすところまでは何とかいけるのだが,じゃがいもと玉ねぎを詰める段階でまだ熟練が足りない.

◆台風の進路が腰砕けで,どれくらい風雨が強まるのかわからない.明日は終日降り続くとの予報.

◇本日の総歩数=4,662歩. 朝◯|昼○|夜○. 計測値(前回比)= 84.45kg(−0.25kg) / 30.7%(+0.6%)

8 oktober 2020(木)※冷たい秋雨が降り続き

◆午前5時過ぎ起床.雨.気温13.4度と寒い.北北西の風.冷たい雨がしとしと降り続く観音台.午前8時の気温は13.9度と晩秋のような肌寒さ.北風が陋屋研究室を吹き抜ける(窓を締めなさい).

◆[蒐書日誌]雨降る日は新刊本の山を掘る.まずは前回の大手町漁港の水揚げリストから:

  1. ジュリア・ボイド[園部哲訳]『第三帝国を旅した人々:外国人旅行者が見たファシズムの勃興』(2020年10月10日刊行,白水社,東京, 8 plates + 424 + 50 pp., 本体価格4,400円, ISBN:978-4-560-09785-4 → 版元ページ)※ナチス第三帝国の旅行記を集めた証言集.かのトーマス・クック社がナチス観光旅行ガイドの片棒を担いでいたとは.笑顔の鉤十字がコワい.
  2. 桑原ヒサ子『ナチス機関誌「女性展望」を読む:女性表象、日常生活、戦時動員』(2020年9月29日刊行,青弓社,東京, 428 pp., 本体価格4,800円, ISBN:978-4-7872-2090-5 → 版元ページ)※このところナチス関連の新刊がよく並んでいることがあり,分厚いのにかぎって向こうから寄ってくる.本書は第三帝国の女性観に関する本.
  3. 福元圭太『賦霊の自然哲学:フェヒナー、ヘッケル、ドリーシュ』(2020年10月10日刊行,九州大学出版会,福岡, xii+473+xl pp., 本体価格8,800円, ISBN:978-4-7985-0288-5 → 版元ページ)※このカバージャケットからしてまた中世思想史の本かと思ったら大違い.19世紀から20世紀にかけての自然哲学(ネオロマン主義)の大著だった.登場するのは刺激応答の「フェヒナーの法則」で知られるグスタフ・フェヒナー,進化学者エルンスト・ヘッケル,そして全体論者ハンス・ドリーシュ.これら3名の主役は,いったん自然科学の洗礼を受けた後に,ネオ・ロマン主義的自然哲学に “戻ってきた” 人物として描かれている.
  4. クレア・プレストン[倉橋俊介訳]『ミツバチと文明:宗教、芸術から科学、政治まで 文化を形づくった偉大な昆虫の物語』(2020年9月25日刊行,草思社,東京, 220+xviii pp., 本体価格1,800円, ISBN:978-4-7942-2471-2 → 版元ページ) ※ミツバチと人間との長きにわたるつきあいを考察する.ミツバチはなんてったって “家畜” ですから.
  5. スズキナオ『関西酒場のろのろ日記』(2020年10月30日刊行,Pヴァイン[ele-king books],東京, 229 pp., 本体価格1,800円, ISBN:978-4-909483-72-0 → 版元ページ)※ナチス本と同じくらい,こういう本もワタクシのところに寄ってくるんですけどね.
  6. 茂木大輔『交響録 N響で出会った名指揮者たち』(2020年10月5日刊行,音楽之友社,東京, 205 pp., 本体価格2,000円, ISBN:978-4-276-21131-5 → 版元ページ)※オーボエの茂木さんはもうリタイアしたのかー.
  7. ジョエル・サートレイ[藤井留美訳]『PHOTO ARK 消えゆく動物:絶滅から動物を守る撮影プロジェクト』(2020年9月23日刊行,日本ナショナル・ジオグラフィック社,東京, 400 pp., 本体価格3,600円, ISBN:978-4-86313-471-3 → 版元ページ
  8. 木蓮『フランスの小さな村を旅してみよう』(2020年9月20日刊行,東海教育研究所[かもめの本棚],東京, 191 pp., 本体価格2,300円, ISBN:978-4-924523-10-4 → 版元ページ)※うん,旅したいしたい.

—— 大手町からの水揚げは以上.続いて,いただきものの数々.

  1. 湯澤規子『ウンコはどこから来て、どこへ行くのか:人糞地理学ことはじめ』(2020年10月10日刊行,筑摩書房[ちくま新書・1523],東京, 247 pp., 本体価格840円, ISBN:978-4-480-07330-3 → 版元ページ)※前著:湯澤規子(2018年6月30日刊行,名古屋大学出版会,名古屋, viii+325+18 pp., 本体価格3,600円, ISBN:978-4-8158-0916-4 → 目次版元ページ)に続く第二弾は “人糞地理学” の世界.人糞地理学というネーミングが…… 人糞…
  2. 伊藤亜紗『手の倫理』(2020年10月9日刊行,講談社[講談社選書メチエ・735],東京, 214 pp., 本体価格1,600円, ISBN:978-4-06-521353-7 → 版元ページ
  3. 信岡朝子『快楽としての動物保護:『シートン動物記』から『ザ・コーヴ』へ』(2020年10月7日刊行,講談社[講談社選書メチエ・736],東京, 400 pp., 本体価格2,200円, ISBN:978-4-06-521259-2 → 版元ページ)※動物保護の背後に広がるさまざまな思惑・欲望・軋轢を探る.
  4. 永宗喜三郎 ・脇司 ・常盤俊大 ・島野智之(編)『寄生虫のはなし:この素晴らしき,虫だらけの世界』(2020年10月1日刊行,朝倉書店,東京, 4 color plates + vi +157 pp., 本体価格3,000円, ISBN:978-4-254-17174-7 → 版元ページ
  5. 化学同人編集部(編)・寄藤文平(絵)『元素手帳2021』(2020年10月30日刊行,化学同人,京都, 本体価格1,200円, ISBN:978-4-7598-2046-1 → 版元ページ
  6. 橋爪大三郎『死の講義:死んだらどうなるか、自分で決めなさい』(2020年9月29日刊行,ダイヤモンド社,東京, 281 pp., 本体価格1,700円, ISBN:978-4-478-11119-2 → 版元ページ

—— いただきものは以上です.どうもありがとうございました.

◆午後の┣┣" 撃ち ——

  • [つくば]Teams オンラインセミナー待機中. posted at 13:23:39
  • [つくば]Teams オンラインセミナーだん. posted at 15:27:03

◆雨夜.気温14度台の寒さになったので,夕餉は会津若松〈白孔雀食堂〉のソースカツ丼でしっかり栄養充填.

◇本日の総歩数=3,199歩. 朝◯|昼○|夜○. 計測値(前回比)= 84.70kg(−0.30kg) / 30.1%(+0.6%)

7 oktober 2020(水)※台風の影響がじわりと

◆午前5時過ぎ起床.晴れ.気温15.8度.北東の風.秋晴れの観音台.午前8時の気温は19.8度.北東の風が吹き抜ける. “いきなり台風” の影響で,天気はこれから下り坂になって,午後には雨になるかもとは想像できない空模様.

◆午前の┣┣" 撃ち —— 北大非常勤講義のアブストラクトを送信.

◆[蒐書日誌]近々の書評確定本を並べてみた.ワタクシの選書方針がいささか “偏向” しているという声もないわけではないが,ごくふつうですよねえ(同意してぇ).このブックリストを見た知人から:イタリア料理本とジビエ料理本はもちろんのこと,藻類・カエル・ホッキョクグマもすべて食べられるのに,ただひとつ食えないのは学術書だけという絶妙なコメントをいただき,さっそくザブトン一枚をさしあげたしだい.

◆午後になって予報通り雨が降り出した.

◆[蒐書日誌]ティム・ハリデイ[吉川夏彦・島田知彦・江頭幸士郎監修|倉橋俊介・坂東智子・日野栄仁・世波貴子訳]『世界のカエル大図鑑』(2020年9月25日刊行,柏書房,東京, 656 pp., 本体価格10,000円, ISBN:978-4-7601-5235-3 → 版元ページ)の小評ゲラ修正.

◆冷たい雨が降り続く夜.気温はすでに15度台まで下がっている.今日は日中も肌寒かったので,今季初の長袖と靴下での出勤となった.夕餉もこれまた今シーズン初の和豆チリコンカーン.チリペッパーと青唐辛子をしっかり効かせてカプサイシン含量を高めに設定した.そして,〆はきつね丼.

「チリコンカーン(和豆バージョン)」【食材】金時豆・えんどう豆・大豆・黒豆・いんげん豆・白小豆(計500g)・パンチェッタ(50g)・牛ひき肉(500g)・玉ねぎ(2個)・にんにく(2片)・青唐辛子(5〜10本)・赤ワイン(200g)・あらごしトマト(400g)・EVオリーヴオイル(大さじ2)【調味料】トマトケチャップ(50cc)・チリパウダー(大さじ3)・カイエンペパー(小さじ1)・クミンシード(小さじ1).

  1. 玉ねぎは粗みじん切りに,にんにくはスライス,パンチェッタは細切れにする.青唐辛子は小口切りにする.
  2. 深鍋にオリーヴオイルを弱火で加熱し,にんにくを投入して焦げないように炒める.
  3. 2 を中火にしてパンチェッタを投入し,さらにひき肉を,次いで玉ねぎを入れてよく炒める.
  4. 3 の食材に火が通ったら,強火にして赤ワインと水200ccを投入する.沸騰したら火を弱めてあらごしトマトとトマトケチャップを入れる.
  5. 4 に豆類と青唐辛子そして香辛料類をすべて投入し,弱火で1〜2時間炊く.

青唐辛子は辛さの好みで量を調節する.豆類については,乾燥豆から始めると時間がかかるので,今回は水煮パック(金時豆)と蒸し豆パック(大豆・黒豆・いんげん豆・えんどう豆)を利用した.白小豆は乾燥豆だったが水で戻す必要はなく,少し下茹でしてから鍋に投入した.

レシピ → het dagelijkse keukenleven「チリコンカーン(和豆バージョン)」.

◆台風は北上しているが,まずは前線が活発になってきた.明日は終日雨との予報.

◇本日の総歩数=3,259歩. 朝◯|昼○|夜○. 計測値(前回比)= 85.00kg(+0.40kg) / 29.5%(+0.6%)

6 oktober 2020(火)※秋晴れ観音台は清々し

◆午前5時過ぎ起床.雲が多い.気温14.7度.ほぼ無風.秋晴れ観音台.午前8時の気温は19.3度.北東の風.湿度58%のすがすがしさ.

◆午前の┣┣" 撃ち —— 学術会議案件に関する賛同メールを返信./明日が〆切のオンライン国勢調査.確かにこれはラクな方式.ストレスなくすぐ終わった.

◆今月になっていきなり方々の高座関連の加圧が届くようになった —— 北大農学院「生物生態・体系学特論 III」の集中講義日程は2020年11月19日(木)〜20日(金)で確定.リアルに札幌に飛ぶか,つくばからの遠隔高座となるかは直前までわからないとのこと./日本大学生物資源科学部食品ビジネス学科の「プレゼンテーション入門」は今月10月20日が開講初日.藤沢キャンパスでの対面講義./東京都立大学都市環境科学研究科「統計学」集中講義は10月22日(木)〜23日(金)および10月29日(木)〜30日(金)の開講.南大沢に出向くことなく,つくばからオンライン講義ならびに実習.

◆今日はなんだかあわただしい一日だった.夕暮れ時のむしやしないは秋らしく.今宵は雑穀ごはんの大根菜飯と蒸し野菜、そして〈天の戸〉純米吟醸ひやおろし。食卓も秋本番。

◆[欹耳袋]先日亡くなった上野俊一が上野益三の息子だったことを初めて知ってええっと驚く秋晴れの朝.ぜんぜん知らんかったー.上野益三『日本博物学史』(1973年11月10日刊行,平凡社,東京,xiv+680+73 pp. → 情報目次)はワタクシの書棚の上の方に鎮座している.

◆ “いきなり台風” が突如として発生し,日本をうかがっているらしい.

◇本日の総歩数=3,808歩. 朝◯|昼○|夜△. 計測値(前回比)= 未計測 / 未計測

5 oktober 2020(月)※熱燗の季節が到来した

◆午前5時前起床.曇り.気温18.8度.南西の風.週明けの観音台は曇りときどき小雨が降っている.午前8時の気温は19.3度.北西の風.金木犀の香りが漂う.

◆[蒐書日誌]読売新聞大評が本日公開されました:三中信宏「植民地植物園の政治学 —— 植物園の世紀 川島昭夫著」(2020年9月27日)※書評本:川島昭夫『植物園の世紀:イギリス帝国の植物政策』(2020年7月10日刊行,共和国,東京, 237 pp., 本体価格2,800円, ISBN:978-4-907986-66-7 → 目次版元ページ版元ドットコム「はじめに——著者に代わって[志村真幸]」).

◆午前の┣┣" 撃ち —— 南大沢へ非常勤出講事務書類を返送.藤沢からも問い合わせ一件あり(未対応).

◆[蒐書日誌]ティム・ハリデイ[吉川夏彦・島田知彦・江頭幸士郎監修|倉橋俊介・坂東智子・日野栄仁・世波貴子訳]『世界のカエル大図鑑』(2020年9月25日刊行,柏書房,東京, 656 pp., 本体価格10,000円, ISBN:978-4-7601-5235-3 → 版元ページ)やっと読了.大きな図鑑を読み通したのはひさしぶりのこと.はいはい,書評原稿書きまーす./書きましたー./小評原稿を大手町にメール送信.

◆午後になって,やっと日差しが戻ってきた.

◆夕暮れの厨房でまたも臨時角打ちコーナー開店.涼しくなってきたので〈日置桜〉の生酛純米を抜栓.まずはテイスティングから.今宵は焼き豆腐入り肉じゃがと北海シマエビ海老の殻で出汁をとった冬瓜スープ,そして〈日置桜〉の飛び切り燗という実に秋らしい飲み屋メニューが食卓に.

◇本日の総歩数=3,702歩. 朝◯|昼○|夜△. 計測値(前回比)= 84.60kg(+0.10kg) / 28.9%(+0.2%)

4 oktober 2020(日)※曇り空のあちこち徘徊

◆午前6時半起床.曇り.気温17.2座.北東風.

◆[蒐書日誌]読売新聞小評が紙面掲載されました:三中信宏「わさびの日本史 山根京子著」(2020年10月4日)※書評本:山根京子『わさびの日本史』(2020年8月20日刊行,文一総合出版,東京, viii+240+32 pp., 本体価格2,500円, ISBN:978-4-8299-7233-5 → 版元ページ).

◆[蒐書日誌]読売新聞「10月11日(日曜)朝刊で紹介する予定の本」(2020年10月4日)※ワタクシの小評担当本:ティム・ハリデイ[吉川夏彦・島田知彦・江頭幸士郎監修|倉橋俊介・坂東智子・日野栄仁・世波貴子訳]『世界のカエル大図鑑』(2020年9月25日刊行,柏書房,東京, 656 pp., 本体価格10,000円, ISBN:978-4-7601-5235-3 → 版元ページ).

◆日曜のブランチはポルチーニのクリームパスタ.高いポルチーニは乾燥物をお湯で戻して,安いエリンギのスライスで “増量” してからクリームソースに.くるくる巻のブジアーテと合わせてみたが.このショートパスタは食べ方が難しい.太いのでフォークで取れない.ブジアーテはバネみたいにびよんびよんするので,フォークに刺すとお皿の周囲がクリームソース汚染.最善策はお箸とスプーンで.サイドメニューは「人参葉のオムレツ」.山ほどのみじん切り人参葉をスペイン風オムレツに焼き上げるという暴挙.卵4個 に対してふさふさの人参葉を6本分.

◆大きな┣┣” を自分から呼び込むような無茶をしてしまった…….

◆午後はコイン・ランドリー〜トレイル・ベーカリー〜コーヒー・ファクトリーと用務をこなし,午後は観音台にてカエル本を読む.夕方は北の方へしばし徘徊し,暗くなってから帰還.夜はまたまた野菜のせいろ蒸し.

◆本日の進捗 —— これにて第一幕はおしまいかな.

  • [つくば]第1楽章第8旋律372字加筆だん. posted at 14:08:45
  • [つくば]「20201004完成原稿」というフォルダーを Dropbox に新規作成.これでやっとワタクシの手を離れる. posted at 14:37:44

◇本日の総歩数=10,555歩. 朝◯|昼○|夜△. 計測値(前回比)= 84.50kg(+0.25kg) / 28.7%(−0.7%)

3 oktober 2020(土)※秋晴れラグーの週末を

◆午前7時過ぎのろのろ起床.晴れ.気温17.5度.北風.遅めの朝ごはんはおととい仕込んだ牛ひき肉のラグーをパッケリとともに.ラグーにはイタリアのナス品種「ヴィオレッタ・ディ・フィレンツェ」をソテーして煮込み,これまたイタリアのトマト品種「サン・マルツァーノ」を刻んで投入.

パッケリは推奨茹で時間12分を大幅に超えて17分も茹でた.パッケリの茹で時間は悩ましいのだが,少なくとも12分間では歯ごたえがありすぎて,まるで「ホースの輪切り」をがしがし噛んでいる食感があるので,それよりも長くしている.推奨時間よりも5分も長く茹でて,原形が崩れることなく,しかも歯ごたえが残るというのはパスタとしては異例かも.

この “ホースの輪切り” を食べるには,フォークだけではどうしようもなくて,ナイフで適当に切ってラグーとともにスプーンですくうというのがとても具合がいい.その食べ方が “正しい” かどうかはナポリの人に訊かないとわからないが.

レシピ → het dagelijkse keukenleven「パッケリにはラグーを」.

◆ランチは〈やまびこ弁天〉の看板メニューの酒粕うどんを.月桂冠の酒.夕暮れ時はふらふらと近場を徘徊.夜はひさしぶりに「とんかつ定食」という鉄板メニューが食卓に登場.ロースカツを揚げるよりもポテトサラダづくりの方がはるかに手間がかかったりするのは〈深夜食堂〉並み.おつまみは茨城ならではの生落花生と枝豆の塩茹で.

◆本日の進捗 ——

  • [つくば]第1楽章第8旋律568字加筆だん. posted at 11:07:18
  • [つくば]原稿全体の見直しだん.また増えた. posted at 16:01:18

◇本日の総歩数=10,105歩. 朝◯|昼○|夜△. 計測値(前回比)= 84.25kg(−0.65kg) / 29.4%(0.0%)

2 oktober 2020(金)※太刀魚に巻かれる夕餉

◆午前5時半起床.晴れ.気温13.6度.北寄りの微風.朝日が差す秋晴れの観音台.午前8時の気温は18.3度.北西の風.

◆青空の昼休みはロングコース徘徊.10月になったというのに,夏日ラインを超えた.日差しはまだまだ強いし,ツクツクボウシやアブラゼミの残党が木立の上で絶唱している.南風がそよそよと.

◆本日の進捗 —— 黙っていても原稿は増えていくのだ.

  • [つくば]第1楽章の旋律を階層化し,第8旋律1,122字を追加だん. posted at 10:59:17

◆夕餉は予定通り太刀魚のムニエル.フェンネルとタイムのバターソースとともに.

◇本日の総歩数=10,085歩. 朝◯|昼○|夜△. 計測値(前回比)= 84.90kg(+0.20kg) / 29.5%(+0.3%)

1 oktober 2020(木)※酒造新年度開幕を寿ぐ

◆午前5時過ぎ起床.曇り.気温16.6度.南東の風.夜半の雨が上がった観音台は水たまりがまだ残っている.午前7時の気温は17.2度.微風.

◆午前の┣┣" 撃ち —— 月例アナウンスを各メーリングリストに流す月初め.

◆本日の進捗 ——

  • [つくば]謝辞1,092字だん.これですべて終わりかな. posted at 09:43:18
  • [つくば]テキストファイルのサイズは計543,917バイトなので,全角文字に換算して28万字ほど.400字詰では約700枚となる.本件┣┣” はとりあえずこのまま駒場に放流してみる.よろしくよろしく. posted at 09:54:28

◆巨大┣┣” が去っていったと油断したら,大手町漁港から今週の鮮魚トロ箱が届いてしまうとは不覚なり.今回は硬軟とりまぜてというよりは,ものすごく硬いのとものすごく軟らかいのがはっきり分かれる.

◆厨房で立ち飲みしながら「日本酒の日」の夕餉のしたくをする.忙しい厨房に乱入する神奈川県沖の太刀魚たちは明日の食材にしよう.

◆[蒐書日誌] “業界本” が届く神無月:

  1. Vince Buffalo[片山俊明・川島秀一・鈴木治夫・山本泰智監訳|酒匂寛・山村吉信訳]『バイオインフォマティクスデータスキル:オープンソースツールを使ったロバストで再現性のある研究』(2020年9月17日刊行,オライリー・ジャパン,東京, xxviii+528 pp., 本体価格4,400円, ISBN:978-4-87311-863-5 → 版元ページ)※UNIX, Python, R, 正規表現など.
  2. Brian I. Crother and Lynne R. Parenti (eds.) 『Assumptions Inhibiting Progress in Comparative Biology』(2017年刊行, CRC Press, Boca Raton, 270 pp., ISBN:978-1-4987-4127-9 [hbk] → 版元ページ)※魚類学者 Donn E. Rosen の比較生物学論をめぐる論集.
  3. Tandy Warnow『Computational Phylogenetics: An Introduction to Designing Methods for Phylogeny Estimation』(2018年刊行, Cambridge University Press, Cambridge, xviii+379 pp., ISBN:978-1-107-18471-8 [hbk] → 版元ページ)※こういう知識は常時アップデートしておかないと.

◆肝心のお月見をしないまま,月見団子だけよく食べるという不作法.

◇本日の総歩数=4,856歩. 朝◯|昼○|夜△. 計測値(前回比)= 84.70kg(+0.15kg) / 29.2%(−0.2%)