Home

噺座〈M〉の一本道:舞台の袖で噺の修行をする日々

Last Modified: 17 October 2020 by MINAKA Nobuhiro


※日本大学生物資源科学部「プレゼンテーション入門」講義講義情報【2020年10月17日時点】

●講義用のページ


日本大学生物資源科学部食品ビジネス学科「プレゼンテーション入門」講義(湘南キャンパス)※対面講義とオンライン講義
  • 2020年10月20日(火)13:00〜14:00
    • プレゼンテーション概論:「人前で話をする」とはどういうことかについて,具体的な実例に沿った解説を行い.全体ガイダンスとします.併せて今後の実習の手順についても説明します.
  • 2020年11月3日(火・祝)13:00〜15:00
    • 人前で話をするときの基本(1):プレゼンテーションの最重要点は最初の一分間で聴衆をひきこめるかどうかです.イントロの重要性を実習しましょう.さらに,アイ・コンタクトとボディ・ランゲージをうまく利用してトークの導入部について解説し,自分なりにつくる実習をします.
  • 2020年11月17日(火)13:00〜15:00
    • 人前で話をするときの基本(2):話し方の速さや声の大きさは人それぞれです.他人をまねするだけではプレゼンテーションは上達しません.自分の話し方の特徴と長所短所を知った上でプレゼンテーションを磨くための実習をします.
  • 2020年12月8日(火)13:00〜15:00
    • 体系化:プレゼンテーションの内容を聴衆にうまく伝えるためには,データや情報を的確に整理・集約することが必要です./可視化:グラフを用いた統計データ解析との関連性を説明したのち,実習を行います.
  • 2020年12月15日(火)13:00〜15:00
    • プレゼンテーション・スライドの使い方(1):受講生はPowerPointなどのツールを使ってプレゼンテーションのためのスライドをつくる機会がこれからは多くなるでしょう.プレゼンテーションの本質はスライドではなくトークにあります.そのことをタブレット端末を使った実習を通して体験していただきます.
  • 2020年12月22日(火)13:00〜15:00
    • プレゼンテーション・スライドの使い方(2):聴衆の目が演者から離れてスライドにばかり奪われてしまうのはプレゼンテーションとしては失敗です.まずは失敗例を示してそこから教訓を得ます.より賢いプレゼンテーション・スライドの使い方について説明したのちタブレット端末で実習をします.
  • 2021年1月12日(火)13:00〜15:00
    • つくってみようプレゼンテーション:与えられたテーマに対してトークとスライドとをどのように組合せれいいかを考えましょう.さらに,より効果的なプレゼンテーションのための条件をまとめます.受講生がこれからいろいろな場でプレゼンテーションをする際には事前練習やリハーサルにのやり方を説明します.
  • 2021年1月19日(火)13:00〜15:00
    • 単なる原稿の棒読みにならないための技法の解説と実習ののち,全体発表を行います.

本講義は対面授業とオンライン授業の同時ハイブリッド講義です.対面授業はそのままzoomでリアルタイム中継をした上で,その録画を講義後に限定公開します.また,講義に用いたスライドや実習課題そして毎回の zoom 会議室のURLなど,本講義に関連する情報はいずれも Google Classroom で周知しますのでご確認ください.


 →古いハンドアウト類は〈三中信宏・高座修行の倉庫〉に格納しました.