images/image1.jpg

Home
oude dagboeken

日録2024年5月


19 juni 2023(水)※底なし沼から異世界へ

◆午前5時半起床。晴れ。気温19.8度。北東の風。湿度88%。

◆朝イチの〈飛鳥乃湯泉〉からいつもの足湯へ。来月のリニューアルオープンに向けて昨日から一月間の全面休業に入った道後温泉本館。外側を囲っていた緑色の無粋なフェンスがすべて外されていた。

◆午前の┣┣" 撃ち —— 今日も引きずるうへ案件——科研費の出張申請(経費は全部向こうもち)は “奇跡的” にもそのままアクセプトされた(祝杯をあげよう)が、近場の高校周りの出張伺はまたしてもリジェクトされ、むなしく差し戻されてきた(やけ酒……)。落とされたからさっさと別の “ジャーナル” にとはいかないつらさよ。

◆午後の┣┣" 撃ち —— うへ案件はちょっといま “沼” 化していて「ごめんなさい、これはできません」と返事を書いたところ。できないものはできません。

◆今日の〈坊ちゃん〉 —— うへ沼でもがいていてお昼ごはんがすっかり遅くなってしまったので、いつもの〈坊ちゃん〉へ。美空ひばりやマイケル・ジャクソンのカラオケの歌声が店の外まで響きわたっている。まだ真っ昼間なのに、酎ハイを片手にマイクを握りしめて絶唱するおじさんグループ。ここは異世界。ワタクシはママさんに「ごはん食べる」と一言。即座にコロッケ、かき揚げ、松山ぬた、そしてきゅうりとしらすの酢の物が並んだ。大音響の中、丼ごはんをわしわし食べ進んでいたら、ママさんの手がぬっと突き出て「どんぶりっ。ごはんもっと食べろっ」。いつもこんな口調なので、客に反論の余地はない。「は、はいっ」と弾かれたように丼を渡すと、最初と同じくらい高くよそられて、「うん、よう食べてくれる」とママさんはとっても上機嫌。「お腹いっぱいで食べられません」という禁句を口にしてはならぬ。〈坊ちゃん〉の門をくぐる者はいっさいの躊躇を捨てよ。

たらふくいただいて、〈網走番外地〉のメロディーに送られつつ店を出てきた。これで税込500円。まことにおそるべき “異界” である。あ、もちろん、晩ごはんはヌキとなった。以上、今日の〈坊ちゃん〉の現場からの報告でした。

◆明日は明日の〆切様。

◇本日の総歩数=10,640歩. 朝◯|昼◯|夜✕. 計測値(前回比)= 82.90kg(−0.25kg) /未計測

18 juni 2023(火)※雨の中を松山強制送還

◆午前5時起床。雨。気温19.9度。南風。

◆午前の┣┣" 撃ち —— 雨降り続く。うへ案件——出張伺を出すたびに突っ返されてくる。ワタクシは拙速主義なので、すぐ書き換えて再提出するとまた差し替えされてくる。この繰り返しで、いつの間にか出張日を過ぎているが、事務文書ワールドは現実世界とは乖離しているのであまり気にしていない(それがアカン)。/大学ローカル事務文化の多様化と収斂進化は調べる価値あるやなしや。

◆雨がざんざん降っている。南大沢遠隔高座を終え、むしやしないの午後3時。もうすぐ成田空港行きのリムジンバスが来る。

◆圏央道から東関道は雨降りまくり。成田空港第三ターミナルにたどり着いて、やっと土砂降りから普通降りになった。雨降るエアポート。しかしフライトの遅延はなさそうだ。日頃の行いが善いからにちがいない。うんうん。

◆午後8時、松山空港到着。愛媛は昨日から大雨が降ったはずだが、今はその痕跡すらない。

◆リムジンバスで道後温泉に向かう。お帰りなさいは〈奴寿し〉で。鰹の塩たたきに〈京ひな〉吟醸「輝乃吟」。ついでに〈山丹正宗〉MINAMOTO。今治の八木酒造部の銘柄だが、四国で水酛づくりをしている蔵元があるとは意外や意外。

◆[欹耳袋]NHK 愛媛 News Web「道後温泉本館18日から臨時休館」(2024年6月17日)※「再開に向けた準備作業を行うため18日から来月10日まで臨時で休館します」「来月10日には道後温泉本館前で全館での営業再開を記念する式典が開催されるということです」。

◆今宵はもう寝るしかない。明日は明日の┣┣" が吹く。

◇本日の総歩数=4,082歩. 朝◯|昼−|夜✕. 計測値(前回比)= 83.15kg(−0.15kg) / 28.7%(+1.2%)

17 juni 2023(月)※追いかけてくる┣┣"

◆午前5時起床。晴れ。気温21.6度。東南東の微風。今朝の〈みなか食堂〉の朝食は「アスパラガスとボローニャソーセージのパスタ」をご用意しました。玉ねぎを有塩バターで炒め、軽く下茹でしたアスパラとボローニャソーセージを投入し、低温殺菌牛乳を加えてふつふつ煮込みます。調味は岩塩と黒胡椒のみ。全粒粉パスタと和えてできあがり。

◆午前中は市内をあちこち回る小さい┣┣" 連射。午後は学長定例会議といううへ案件 13:30〜14:15。そのスキマに今月中の高校まわりの予定を組むというやや大きめの┣┣" 2頭を追い回して、やっと一休み。

◆〈みなか食堂〉の野菜庫にキャベツがごろごろ転がっている。今宵はひさしぶりに「丸ごとキャベツカレー」が食卓に登場した。冷凍庫に眠っていた過去遺産のカレーソースを使っているので、レシピは意外にシンプル。ただし時間はかかる。野菜サラダとヨーグルトラッシーとともに。

◆明日は午後ばたばたと松山に強制送還される。学科長は三界に家なし。

◇本日の総歩数=2,467歩. 朝◯|昼◯|夜△. 計測値(前回比)= 83.30kg(−0.15kg) / 27.5%(−1.8%)

16 juni 2023(日)※忙しなくつくばに飛ぶ

◆午前5時半起床。曇り。気温23.2度。湿度81%。怒涛の土曜を乗り切って、凪の日曜の早朝。週末は早朝から浴衣姿の旅行客がアーケード街を行き来している。〈飛鳥乃湯泉〉も入湯客が次々に吸い込まれていった。道後温泉本館の側面。建てるのはたいへんだっただろうが、それを大規模修繕するのはもっと手がかかっただろう。

◆つくばへ —— 松山空港での朝のむしやしないは「のぼさんプリン」。

◆正午過ぎ、成田空港第三ターミナルに到着。気温は25.9度でも蒸し暑過ぎる。

◆夕方、つくばセンターでの苦い人生。

◆明日は明日の┣┣" が来る。

◇本日の総歩数=8,663歩. 朝◯|昼◯|夜△. 計測値(前回比)= 未計測 / 未計測

15 juni 2023(土)※┣┣" まみれのOC当日

◆午前5時過ぎ起床。雲が多い。気温21.4度。東北東の風。湿度67%。今朝は風がやや涼しい。白鷺のシルエットがくっきりと。

◆駅前の放生園の裏手を流れる御手洗川。突き当りのアーケード街(「道後ハイカラ通り」)で暗渠になり、途中で直角に曲がって開渠に戻り、熟田津の道沿いに流れていく。ある淵に体長60cmくらいの巨大な鯉が3尾ゆうゆうと泳いでいたのだが、いつぞやの大雨以降その姿を見なくなった。

◆本日の┣┣" 撃ち —— 道後樋又にてうへオープンキャンパス 9:00〜16:00。/旧館の実験室下見 16:30〜17:30。/実験室の設計打合せ@〈コメダ〉道後店 18:00〜20:00。/たまたま通りかかった〈ナマステ食堂〉西一万店にて総合心理のワルい先生方軍団にトラップされてしまい、チキンビリヤニを鱈腹食べさせられる。/〈土曜夜市〉初日でにぎわう大街道を横目にタクシー帰宅。

—— お帰りなさい。

◆明日はつくば直帰。日々あわただしすぎて「ここはどこ、わたしは誰?」な心地。

◇本日の総歩数=10,800歩. 朝◯|昼◯|夜✕. 計測値(前回比)= 未計測 / 未計測

14 juni 2023(金)※真夏日大街道練り歩き

◆午前5時半起床。晴れ。気温21.1度。北東の風。湿度84%。〈飛鳥乃湯泉〉から湯神社足湯への早朝お散歩コース。いつも下駄履きでこの階段を昇降する。今朝はもう蒸し暑い。暴れたい。

◆ほぼ毎朝通い詰めている〈ユノマチベーカリー〉の最近の推しは「キーマカレーパン」。中身のカレーソースがけっこうな辛さでクセになる。蒸し暑い季節には辛いものを。

◆午前の┣┣" 撃ち —— 湯之町に引きこもろうが樋又に出勤しようが、いつでもどこでも┣┣" たちは源泉かけ流しのように次から次へと湧いてくる。

◆[欹耳袋]愛媛新聞オンライン「道後・カラクリ時計 クリアな音 特定方向に 松山市が新スピーカー設置(愛媛)」(2024年6月14日)※「うるさい」と「聞こえない」のはざまの苦肉の策だったんだろうなあ。きのうワタクシの住むマンションに、松山市からこんな通知が投函されていた。

◆午後の┣┣" 撃ち —— 昔から事務文書は苦手だったが、“なろ” から “うへ” に異動してもやっぱりダメで、シンプルな出張申請なのにリジェクトをくらってしまった。出張伺の前に復命書を出すようではどうしようもない。しかたなく “再投稿” してきた。外は31.1度の真夏日だし、ちょっとこれから暴れてきます。

◆夕方の出撃 —— 大街道でブイブイいわしたる〜

◆きょう一日の最後はワインで〆る。

◆明日は道後樋又にてオープンキャンパス本番。終日ふりまわされることは目に見えている。

◇本日の総歩数=11,037歩. 朝◯|昼◯|夜✕. 計測値(前回比)= 未計測 / 未計測

13 juni 2023(木)※真夏日ラインに乗った

◆午前5時前起床。薄曇り。気温20.7度。北東の風。湿度82%。〈飛鳥乃湯泉〉を出たら、青空が広がっていた。まぶしい朝日の直射を受けながら〈足湯〉へ。今日も蒸し暑くなるにちがいない。

◆午前の┣┣" 撃ち —— 道後樋又にて長時間の対面ミーティング 9:30〜14:00 を終え、これから東大のオンラインお座敷に向かう。

◆午後の┣┣" 撃ち —— #TodaiStat 多重比較の解説。いま休憩中。/#TodaiStat 今日は乱塊法まで解説しました。また来週。

◆本日の最高気温は30.0度の真夏日ラインぴったり。暑すぎる夕刻、湯籠をぶら下げ下駄履きで熟田津の道を散歩していたら、旅行者らしき年配の女性から「地元の方ですか? この近くの〈にきたつ庵〉というお店をご存じないですか?」と訊かれて、「〈にきたつ庵〉は数年前に閉店して跡地は〈道後一会〉という別の店になってます」とすらすら答えた。道後に来てまだ二ヶ月弱のワタクシがどーして地元民と認識されたのか。なぜ今はなき水口酒造〈にきたつ庵〉のことを知っているのか。

その話をした〈mayudama〉のまゆさんからは「もう地元民そのもの」というありがたいお墨付きをいただいた。真夏日の夕方は〈mayudama〉のビールしかない。

そして、今宵の晩ごはんは〈味倉〉の「ひゅうがめし」。とっても美味。

◇本日の総歩数=8,261歩. 朝◯|昼◯|夜△. 計測値(前回比)= 未計測 / 未計測

12 juni 2023(水)※真夏日すれすれ新居浜

◆午前5時過ぎ起床。曇り。気温20.0度。北東の風。湿度89%。早朝から湿気が多すぎるが、気温がやや低いので許す。松山港の方から船の汽笛が聞こえてくる。本館の刻太鼓とともに朝湯へ出撃する。冠山のイチイガシの巨木は樹齢400年とのこと。湯神社のあるこの一帯はかつてはこういう大木が鬱蒼と茂っていたらしい。この寺社林は温泉センター建設のため伐採されてしまったが、センターはその後つぶれ、跡地はむなしく駐車場スペースに。

◆午前の┣┣" 撃ち —— 高校宣伝業務の打合せ 10:00〜11:30。

◆午後の┣┣" 撃ち —— 12:30に松山を出撃し、はるばる新居浜まで高校まわりの遠征。あまり収穫はなかったが、〈別子荘〉での遅めのお昼ごはんがうまかった。飯を食いに高速を走ったわけではない……【教訓】アポは事前に取っておいてね。よろしく。

◆新居浜から帰還した夕方。今日の最高気温は29.8度と真夏日ラインすれすれ。めずらしいことに〈mayudama〉のキッチンが大混雑していた。今日はスリランカカレーの特別メニュー「愛媛スペシャル」。とてもおいしくいただきました。

◆疲れた〜疲れた〜

◇本日の総歩数=7,291歩. 朝◯|昼◯|夜△. 計測値(前回比)= 未計測 / 未計測

11 juni 2023(火)※蒸し暑すぎて暴動寸前

◆午前5時過ぎ起床。晴れ。気温20.0度、湿度84%。東北東の風。いつもなら朝だけは涼しいのだが、今日は朝から蒸し蒸しする。日中が思いやられる。

◆[蒐書日誌]森まゆみ・山﨑範子・仰木ひろみ・川原理子『谷根千の編集後記』(2024年6月1日刊行、月兎舎、伊勢, 254 pp., 本体価格1,600円, ISBN:978-4-907208-26-4 → 版元ページ)※かつての地域雑誌『谷根千』(1984〜2009)の編集者トリオによる「編集後記」集。ワタクシはほぼコンプリートにそろえている。初めて見る月兎舎は三重県伊勢市の出版社。

◆午前の┣┣" 撃ち —— 午前中は出張伺(県内お遍路行脚)を〆切ぎりぎり提出したと思ったら、闖入┣┣" 様のせいでフリダシに戻るフシアワセ。午後イチは南大沢オンライン高座。先週失敗したと思っていたzoom録画が無事に復旧できたのはささやかなシアワセ。

◆午後の最高気温は28.0度。湿度は70%近くあって蒸し暑すぎる。すぐにでも暴れそうになる。

◆午後の┣┣" 撃ち —— 今日も♨から南大沢オンライン高座をしている。分散概念の解説と RStudio 演習。/本日の南大沢「観光統計解析 I」高座は終わりです。RStudio でフシアワセになってしまった受講生は Discord の DM をお送りください。/道後樋又の大学に来たら来たで、┣┣" どもが大小取り混ぜてまとわりつく。取得可能な “資格” のリストってどこに載せたっけ。商工会議所のインターンシップの件はまだ走り始めたばかりです。/暑苦しい懸案がべっとりまとわりつく。

◆夕方になっても蒸し暑い。冷房のない〈坊ちゃん〉はまさに修行の場。それでもふつうにたくさん食べた。ポークソテーと大根・ちくわ・すね肉の煮物、お味噌汁と白ごはん。写真を撮ったあとで、しらすとわかめの酢の物がさらに一皿飛んできた。税込500円。いっただっきまーす。

◆明日は明日の┣┣" が来る。

◇本日の総歩数=7,266歩. 朝◯|昼◯|夜△. 計測値(前回比)= 未計測 / 未計測

10 juni 2023(月)※会議ののち鯛そうめん

◆午前5時過ぎ起床。雨。気温17.2度。東風。雨が降り続く朝。いまちょうどビーツが出回る季節なので、前日に仕込んだビーツの冷製ポタージュが〈みなか食堂〉の朝餉に登場。

レシピ → het dagelijkse keukenleven —〈みなか食堂〉のお品書き「赤ビーツの冷製ポタージュ」 。

◆遠距離出勤の朝。小雨混じりの蒸し暑い空模様。センター広場では何かのロケ撮影をしていた。成田空港第三ターミナルにてジェットスターを待つ。千葉は曇りところどころ青空が覗く。平日の真っ昼間でも旅行者は多い。

◆午後3時、松山空港着陸。四国は梅雨入りしたはずだが、梅雨明けのような暑さ。午後3時の気温26.6度。雨の気配はまるでなし。

◆道後樋又にて対面ハイブリッド会議 17:00〜19:30。よれよれになって温泉街に戻ってきた。

◆長い長い会議がはけて、遅い遅い晩ごはんは道後アーケード街〈味倉〉の「鯛めん」。鯛丸ごと1尾とそうめんを熱いお出汁にからめていただくシアワセな夜。これでこの店の鯛シリーズはすべて制覇したかと思ったら、まだ伏兵が潜んでいた。〈味倉〉げにおそるべし。

◆明日は明日の風が吹く。

◇本日の総歩数=10,022歩. 朝◯|昼−|夜△. 計測値(前回比)= 83.80kg(+0.60kg) / 29.3%(+0.1%)

9 juni 2023(日)※┣┣" ところかまわず

◆午前6時起床。晴れ。気温19.7度。東南東の風。

◆今日はヒマなはずなのにぜんぜんそうではなかった。座敷わらしのように┣┣" が走り回り、それを追っかけているうちに、ほとんど外出することもなく日が暮れてしまった。

◆午後の┣┣" 撃ち —— 実験室・実習室・倉庫の設置に関するヒアリングは明日急遽開催されることになった。あわただしいあわただしい。

◆今宵の〈みなか食堂〉はひさしぶりの夏野菜ラタトゥイユのパスタと〈玉川〉Ice Breaker のオンザロック。ペンギンの夏。

◆明日はまた松山へとんぼ返り。その松山は梅雨入りしたらしい —— NHK News Web「四国きょう梅雨入り」(2024年6月9日)。

◇本日の総歩数=1,367歩. 朝◯|昼◯|夜△. 計測値(前回比)=83.20kg(+0.95kg) / 29.3%(+0.4%)

8 juni 2023(土)※つくばにて目覚める朝

◆午前7時過ぎのろのろ起床。晴れ。気温20.5度。東北東の風。〈みなか食堂〉週末の朝餉プレートは野菜中心。

◆[蒐書日誌]アリク・カーシェンバウム[穴水由紀子訳]アリク・カーシェンバウム[穴水由紀子訳]『まじめにエイリアンの姿を想像してみた』(2024年4月17日刊行、柏書房、東京, 426 pp., 本体価格2,800円, ISBN:978-4-7601-5563-7 → 目次版元ページ)の※ワタクシの『週刊文春』書評Yahoo! JAPAN ニュース(2024年6月3日)にも転載されていた。

◆今日はほとんど外出せず、引きこもりの一日を過ごした。

◇本日の総歩数=1,319歩. 朝◯|昼◯|夜△. 計測値(前回比)=82.25kg(−1.25kg) / 28.8%(−1.0%)

7 juni 2023(金)※湯上がりには朝ラーを

◆午前5時過ぎ起床。昨夜はまだ蒸し暑さが残っていたが、今朝はすっきり。気温17.5度。北東の風が吹き抜ける。

◆【道後で朝ラー】いつものように〈飛鳥乃湯泉〉から足湯へ。伊佐爾波神社からの下り坂にあるラーメン屋〈NORI〉に立ち寄った。〈NORI〉は午前6時開店という驚異の朝ラー店。筆頭メニューの「焦がしガーリックラーメン」を注文。甘めの塩ラーメンスープ。細麺がするするとのどごしよし。道後温泉には早朝から飲食できるお店は他にはないので、〈NORI〉はとても貴重。しかも、鍋焼きうどん〈まんま〉の隣というロケーションは、このエリア一帯のディープさを象徴している。

◆午前の┣┣" 撃ち —— 道後樋又にて、学生の定住について松山市担当部署と対面会議 10:30〜11:30。気温はぐんぐん上がっていて、午後1時半には28.3度。ネクタイとかネクタイとかネクタイとか、もうやめたい。

◆本日の執筆進捗 ——

◆道後温泉駅前夕景。空港シャトルバスを待つ。

◆松山空港でも万物は “みかん化” する。むしやしないも例外ではない。

◆午後10時、成田空港第三ターミナルに遅延なく着陸。日が変わる直前、深夜のつくば帰還。

◇本日の総歩数=10,769歩. 朝◯|昼△|夜−. 計測値(前回比)=未計測 / 未計測

6 juni 2023(木)※原稿仕事と遠隔高座と

◆午前5時半起床。曇り。気温18.3度。無風。湿度75%はちと蒸し暑いかも。朝イチの〈飛鳥乃湯泉〉から足湯へ。その後、道後湯月町界隈をぶらぶら散歩する。旧・松ヶ枝遊廓があったあたりには、かつてを忍ばせる建物が今でも点在している。

◆午前の┣┣" 撃ち —— 昨日の続きの高校周りについての対面会議 10:30〜12:00。

◆午前中の長い会議から解放された昼休み。正午の気温は23.4度とたいしたことはないのだが、湿度が60%もあって、ワタクシ的には暴れても許される蒸し暑さ。

◆午後の┣┣" 撃ち —— 午後は東大の「生物測定学」♨オンライン高座 14:55〜16:40。/#TodaiStat 完全無作為化法のR実習中。/#TodaiStat 分散分析表の作成まで終わりました。来週は多重比較の話に入ります。

◆〈mayudama〉にて Groundtap Brewery の河内晩柑入りスタウト「Bankan」。すべては “みかん化” する。

◆道後温泉に帰り、連夜の〈味倉〉。今宵は中予風(松山・北条)の鯛めし。鯛丸ごと一尾を炊き込んで熱々をいただく。至福至福。

◆本日の執筆進捗 ——

◆明日の午前も某対面会議。会議は続くよどこまでも。

◇本日の総歩数=10,778歩. 朝◯|昼◯|夜△. 計測値(前回比)=未計測 / 未計測

5 juni 2023(水)※紫陽花の花が咲く季節

◆午前5時半起床。今朝もスッキリ快晴。松山城が朝日に輝いている。気温16.1度。北東の風が涼しい。松山に来てから蒸し暑さに暴れる日がないのはシアワセ至極。

◆道後温泉本館から午前6時の刻太鼓が湯之町に響きわたり、急いで〈飛鳥乃湯泉〉へ。今日も好日なり。道後に紫陽花の季節がやってきた。いたるところに子規がいて、何処もかしこもみかんだらけ。それが松山。

◆[蒐書日誌]原田ひ香 『定食屋「雑」』(2024年3月23日刊行、双葉社、東京, 300 pp., 本体価格1,600円, ISBN:978-4-575-24727-5 → 感想版元ページ)※道後温泉寝読み本として読了。本文ストーリーよりも作中レシピの方についつい気を取られるのはワルい読み手だったか。

◆午前の┣┣" 撃ち —— つくば〜松山間の遠距離ピストン往復の連続で、すっかりおろそかになっている原稿改訂をしないと。第2巻が出ないことには、第3巻は出せないし……(汗)。

◆正午前には気温26.3度と、軽やかに夏日ラインを超えて上がってきたが、湿度は逆に朝から下がり続けて45%。からっと暑い昼下がり。

◆午後の最高気温は28.2度まで上がった。湿度は40%台なので、キャンパスで暴れることにはならなかった。しかし、この空気の乾き方ではのども渇きますなあ。夕方に対面会議あり。

◆夕方の┣┣" 撃ち —— 某対面会議 17:30〜19:00 ののち、道後喜多町にて水分補給。

◆その後、道後温泉アーケード街〈味倉〉にて「宇和島(南予風)鯛めし」をいただく。くつろげるお店。ここの鯛めしはよくある生卵ではなく、山芋のすりおろしを鯛にかける。伊予の鯛めし食文化はかくも多様である。鯛のお造りに生卵や山芋をかけるのが苦手な向きは、宇和島鯛めし(=南予風)ではなく、鯛を丸ごとごはんに炊き込む松山鯛めし(=中予風)がきっとシアワセを運んでくれるかも。

◆本日の執筆進捗 ——

◆明日も┣┣" が乱入するとの警報発令。

◇本日の総歩数=6,798歩. 朝◯|昼◯|夜△. 計測値(前回比)=未計測 / 未計測

4 juni 2023(火)※みかん宮殿にトツゲキ

◆午前5時過ぎ起床。スッキリ青空。気温15.3度。北東の風が爽やか。朝イチの〈飛鳥乃湯泉〉から足湯へのルート。本館の “天守閣” である〈振鷺閣〉が朝日に映えるのはこの時間帯だけ。

◆日差しがまぶしいお昼前。気温はもう23.7度まで上がっている。午後は夏日になるだろう。湯神社のある冠山に枝葉を伸ばすクスノキの巨木。樹齢は300年と伝えられている。初夏の青空が高い。

◆道後樋又の大学構内で枝豆を育てるぞー。うまく育てば夏休みのオープンキャンパスで配れるそうだ。

◆午後の┣┣" 撃ち —— 今日の南大沢遠隔高座は人間環境大学キャンパスからお送りしています。データ可視化(2D-, 3D-散布図、箱ひげ図など)。最後にデータとモデルとの関係について話をしておしまい。/すまぬ、zoom録画は失敗してしもた……。

◆オンライン講義後、愛媛県庁に初見参。方々の部署を回って、新設学部の宣伝に努める。ここは昭和4年に建てられたというから、ほぼ一世紀の歴史があるのか。重厚そのもの。外もスゴいし、中もタダゴトではない。赤絨毯が敷き詰められている。しかし、愛媛県庁に毎日出勤してこんなエレベーターで上がり下がりしていれば、いやが応でも “みかん化” するのは当然の結末だろう。サブリミナル効果おそるべし。

◆みかん宮殿から市内電車で道後温泉直帰。今日の最高気温は25.9度の夏日。こんな暑い日に長袖シャツ・ネクタイ・スーツは拷問ですな。今日は昼餉を食べているヒマがなかったので、帰ってすぐに〈坊ちゃん〉に直行。ふつうにたくさん食べた。〈坊ちゃん〉には外国人客がよく来る。税込500円で定食が食べられるとSNSで広まっているらしい。隣席の韓国から来た若者が山盛りごはんに呆然としていたので、「ちょっとでも残したら、ママさんに叩き出されるよ」と激励した。ご飯を残す食文化はここでは通用しない。

—— たくさん食べればシアワセになれる。その彼は四国を10日間かけて旅行するとのことだった。よいお遍路を。

◆明日はおとなしく原稿仕事するん〜♫•*¨*•.¸¸♪

◇本日の総歩数=7,638歩. 朝◯|昼−|夜△. 計測値(前回比)=未計測 / 未計測

3 juni 2023(月)※┣┣" がたかる水無月

◆午前5時前起床。曇りのち晴れ。気温15.6度。北西の風。

◆午前の┣┣" 撃ち —— 某本の原稿改訂をどこから手掛けましょーかねー(誰に訊いてるねん)。

◆夏空が広がり、気温23.1度の蒸し暑い午後。成田空港行きのリムジンバスが来るまでの、ほんのささやかなむしやしない@つくばセンター。

◆[蒐書日誌]アリク・カーシェンバウム[穴水由紀子訳]『まじめにエイリアンの姿を想像してみた』(2024年4月17日刊行、柏書房、東京, 426 pp., 本体価格2,800円, ISBN:978-4-7601-5563-7 → 目次版元ページ)※ワタクシの書評が『週刊文春』2024年6月6日号と文春オンラインに掲載されました:【文春図書館】三中信宏「エイリアンの特徴は「かなりのところまで推測できる」現代生物学の知識を踏まえた“まじめな”仮説——三中信宏が『まじめにエイリアンの姿を想像してみた』(アリク・カーシェンバウム 著)を読む」(2024年6月3日)。

◆成田空港第三ターミナルを離陸するのに手間取り(雷雲のせいか[ワタクシが呪詛したわけではない])、松山空港にジェットスターが着陸したのはだいぶ遅かった。リムジンバスで道後温泉へ。涼しい夜風が吹き抜ける温泉街。午後9時の気温20.2度。北東の風。今日はもうおとなしく寝ましょうかねー。

◆明日はまたしてもネクタイに首を絞められる日。愛媛県庁で粗相をしでかしてはならぬ。

◇本日の総歩数=5,696歩. 朝◯|昼◯|夜△. 計測値(前回比)=83.50kg(+0.80kg) / 29.8%(−0.1%)

2 juni 2023(日)※朝から蟹をすりつぶす

◆午前7時前のろのろ起床。晴れのち曇り。気温16.5度。北北西の微風。

◆昨夜のカニ汁(宮城産のワタリガニ)がまだだいぶ残っていたので、すり鉢で殻ごとゴリゴリすりつぶし、土鍋に戻してゆっくり煮出す。火を止めてザルで甲殻の破片を濾し取ってできあがり。今宵の予定は「蟹雑炊」と自分会議で早々と可決されている。三つ葉を買ってこないと。

◆いきなり雷雨の午後3時。ちょっとしたむしやしない。

◆蟹雑炊の顛末——ワタリガニ4杯分を煮詰めたスープは濃厚でこんな具合になった。先月の遺産である筍ごはんを流用。午後の雨足が強すぎて、トッピングする三つ葉やバクチーを買いに出る意欲が失せてしまった。

◆今宵の〈みなか食堂〉のサイドメニューは大分産養殖ブリかまのロースト。岩塩とオリーブオイルで焼き上げた。「すべては “みかん化” する」—— “万能酸” ですかそうですか。

◆明日は明日の風が吹く。道後温泉にUターン。

◇本日の総歩数=3,501歩. 朝◯|昼△|夜△. 計測値(前回比)=82.70kg(+0.10kg) / 29.9%(0.0%)

1 juni 2023(土)※朝から通り雨が降って

◆午前5時起床。水無月のはずなのに月初めにいきなり通り雨(責任者出てこいっ)。気温16.6度。東北東の風。のち、曇りところどころ晴れのはっきりしない空模様。

◆[欹耳袋]大妻女子大学・伊藤正直「【学長通信】科学、科学者、科学論」(2024年6月1日)※「科学論は科学の敵なのか?…このソーカル事件を、日本の科学者とくに自然科学者がどのように受け止めているのかを知りたいというのが、当時のこの企画を提案した僕の思いでした」。ワタクシの過去の “悪行録” には、本イベントは:第187回大学協同セミナー〈科学論は科学の敵なのか?−科学をめぐる言説のゆくえを見据える−〉@大学セミナーハウス、八王子(2002.1)と記されている。その内容は翌2003年10月発行『生物科学』誌55巻1号に特集された。なお、ワタクシの『生物科学』掲載原稿は別途公開している:三中信宏「科学論は科学からみれば〈たわごと〉なのかもしれない」。もう四半世紀も前の文章だが、当時の知的風景は今とはだいぶちがっていた記憶が残っている。

◆宮城産のワタリガニが〈トナリエ Q't〉に整列していたので、ふと思い立って土鍋で「カニ汁」をつくることにした。昆布出汁さえあれば、あとはカニを出刃包丁でかち割って煮込むだけというワイルドにしてシンプルな汁物になる。

◆お椀に味噌を溶いて注げば、見ての通りのカニだらけ味噌汁になる。これをメインにして、サブはとろとろ玉子丼。卵はささやかにもたった3個しか使っていない。白ごはんは土鍋でしっかり1合炊いた。道後温泉ライフがもう2ヶ月になり、〈坊ちゃん〉で白ごはんをたくさん食べる習慣がついたようだ。

◆夜の┣┣" 撃ち —— 道後樋又の某案件は “卓袱台返し” の応酬になるかもしれない。さてさてどうしましょうかねえ。

◆明日は原稿を書く日。いい日書き出し。

◇本日の総歩数=3,409歩. 朝◯|昼△|夜△. 計測値(前回比)= 82.60kg(−0.95kg) / 29.9%(−0.2%)